お弁当も作り置き!夏場も便利な「真空パック弁当」レシピ7選

真空パック弁当」をご存じですか? お弁当箱にご飯やおかずを詰めてから真空にすることで、前の晩に作って翌日の昼に美味しく食べることができるという、忙しいママたちにとって夢のようなお弁当なんです。理系料理家の星野奈々子さんが試作を重ねた、真空パック弁当にぴったりのレシピをご紹介します。

◉置き弁にも夏場にも!最強すぎる“真空弁当箱”とは?

■お弁当レシピ01

鮭の照り焼き弁当

フライパンで簡単に作れる魚の照り焼きや、レンチン料理のさつまいもの黒ゴマ煮は真空パック弁当に最適!十八番にしたいお弁当レシピです。

◉鮭の照り焼き
材料(作りやすい分量)
生鮭…2切れ
片栗粉…小さじ1
〈A〉 しょうゆ…大さじ1
〈A〉みりん…大さじ1
サラダ油…大さじ1

 

作り方
①鮭は骨を抜き、1切れを3〜4等分に切って表面に片栗粉をまぶす。
②フライパンにサラダ油を熱し、を入れて中火で両面に焼き色がつくまで焼き、〈A〉を加えてからめる。

 

◉ピーマンのおかか炒め
材料(作りやすい分量)
ピーマン…2個
〈A〉 かつお削り節…3g
〈A〉しょうゆ…小さじ1
ごま油…小さじ1

 

作り方
①ピーマンは種とワタを取り除き、細切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、を入れて中火でしんなりするまで炒める。〈A〉を加えてさっと混ぜる。

 

◉さつまいものはちみつ黒ごま煮
材料(作りやすい分量)
さつまいも(小)…1本(100g)
〈A〉 はちみつ…大さじ1
〈A〉レモン汁…小さじ1
〈A〉水…50ml
いりごま(黒)小さじ…1

 

作り方
①さつまいもは7mm厚さの輪切りにし、水にさらして水気をきる。※さつまいもが大きい場合はいちょう切りにします。
②耐熱ボウルにと〈A〉を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱し、ごまを加えて混ぜる。

 

◉ちくわきゅうり
材料(作りやすい分量
ちくわ…2本
きゅうり…1/4本

 

作り方
①きゅうりは横半分に切り、さらに縦4等分に切る。
②ちくわにを1本ずつ詰める。

 

◉ゆで卵
卵1個を沸騰したお湯にそっと入れて弱めの中火で12分茹でて、冷水にとって殻をむく。半分に切ってからお弁当箱に詰める。
※真空パックのためにレンジで加熱するときに、黄身が爆発しないように必ず切ってください。

 

 

■お弁当レシピ02

鶏つくね弁当

片栗粉でとろみをつけたつくねダレを絡めると、翌日までしっとり美味しい。卵焼きは、保水性のある砂糖、片栗粉を入れると、真空にするためにレンジ加熱しても水分が出にくくなります。

◉鶏つくね
材料(作りやすい分量・10個分)
〈A〉鶏ひき肉…200g
〈A〉長ねぎのみじん切り…1/2本分
〈A〉卵…1個
〈A〉片栗粉…大さじ1
〈A〉塩…小さじ1/4
〈B〉しょうゆ…大さじ1
〈B〉みりん…大さじ1
ごま油…大さじ1

 

作り方
①ボウルに〈A〉を入れてよく混ぜ合わせる。
②フライパンにごま油を熱し、をスプーンで落とし入れて中火で両面に焼き色がつくまで焼き、〈B〉を加えてからめる。

 

◉卵焼き
材料(作りやすい分量)
〈A〉 卵…2個
〈A〉牛乳…大さじ2
〈A〉砂糖…小さじ1
〈A〉片栗粉…小さじ1/2
〈A〉塩…少々
サラダ油…小さじ1

 

作り方
①ボウルに〈A〉を入れ、よく混ぜる。
②卵焼き器にサラダ油を熱し、を1/3程度入れ、半熟状になったらくるくると巻いて奥に寄せ、残りも同様に焼く。
※保水性のある砂糖、片栗粉を入れると、レンジ加熱しても水分が出にくくなります。

 

◉いんげんの胡麻和え
材料(作りやすい分量)
さやいんげん…10本
〈A〉すりごま(白)…小さじ2
〈A〉しょうゆ…小さじ1
〈A〉砂糖…小さじ1

 

作り方
①さやいんげんはヘタを取り除き、4cm長さに切る。
②耐熱容器にを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、〈A〉を加えて混ぜる。

 

◉赤カブの漬物
市販の赤カブの漬物適量を約5mm幅に1枚切って、花型で型抜きする。

 

 

■お弁当レシピ03

カレーライス弁当

真空は保存だけでなく、真空調理で煮込み料理の味の染み込みを早くする効果もあります。例えば、前の日に短時間で作ったカレーも、真空のお弁当箱に入れるだけで翌日に旨味がアップ!これは、絶対に味方にしたい。

◉カレー
材料(作りやすい分量)

豚ばら薄切り肉……200g
玉ねぎ……1個
にんじん……1/2本
水……400ml
カレールー(甘口)……90g
サラダ油……大さじ1

 

作り方
①豚肉は3cm幅に切る。玉ねぎは薄切りに、にんじんは一口大の乱切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて中火でしんなりするまで炒める。

③豚肉とにんじんを加えて肉の色が変わるまで炒め、水を加えて煮立て、アクを取る。

④蓋をして弱めの中火で10分ほど煮込み、カレールーを加えてさらに5分ほど煮る。

 

◉付け合わせの野菜
・オクラ1本:塩をふって洗い、ガクを取り縦に半分に切る。ラップで包み、レンジで20秒加熱する。
・かぼちゃ50g:5㎜厚さの薄切りにし、ラップで包んでレンジで40秒加熱する。
・パプリカ(赤)1/8個:種とワタを取り除いて1㎝幅に切り、レンジで20秒加熱する。
それぞれ食べやすい大きさに切って、適量をお弁当に詰める。

◉とうもろこしご飯
ご飯200gに汁気をきったコーン(缶詰)50gを加えて混ぜる。

 

 

■お弁当レシピ04

ビビンパ牛丼

牛や豚の薄切り肉を甘辛く味付けしたものも、真空保存の効果で味が染み込んで翌日のほうがぐ〜んと美味に。しかも、真空パックにすると蓋が密閉されて通学中にお弁当箱が傾いたり揺れても、汁漏れの心配は不要!市販のナムルを使えば、ビビンパも簡単に作れます!

◉ビビンパ牛丼
材料(作りやすい分量)
牛薄切り肉……200g
玉ねぎ……1/2個(100g)
〈A〉水……200ml
〈A〉しょうゆ……大さじ2
〈A〉みりん……大さじ2
〈A〉砂糖……大さじ1
〈A〉おろししょうが……小さじ1
ご飯、ナムル(市販)……各適量

 

作り方
①玉ねぎは太めの薄切りにする。

②鍋に〈A〉を入れて煮立て、①を入れて中火で

③5分煮る。牛肉を加え、さらに5分ほど煮る。

④お弁当にご飯を入れ、②とナムルをのせる。

 

 

■お弁当レシピ05

煮込みハンバーグ弁当

真空パック保存で味が染み込むメリットを生かしたレシピ。煮込み時間は短くすることでハンバーグは硬くならず、しかもしっかり味が染みてGOOD!付け合わせのパプリカのオムレツは冷凍保存ができるので作り置きが便利。

◉煮込みハンバーグ
材料(作りやすい分量)
〈A〉合い挽き肉…300g
〈A〉玉ねぎのみじん切り…1/2個分
〈A〉卵…1個
〈A〉塩…小さじ1/4
〈A〉パン粉…30g
〈B〉カットトマト…1缶(400g)
〈B〉ケチャップ…大さじ2、塩…小さじ1/4
ブロッコリー…1/4個
サラダ油…大さじ1
パセリのみじん切り…適量

 

作り方
ボウルを〈A〉を入れ、よく混ぜ合わせ、6等分の小判形に丸める。
②フライパンにサラダ油を熱し、を並べて中火で焼き色がつくまで焼く。裏返して〈B〉と小房に分けたブロッコリーを加え、ふたをして5分ほど煮る。お好みでパセリをふる。

 

◉にんじんのソテー
材料(作りやすい分量)
にんじん…1/2本
〈A〉砂糖…小さじ1
〈A〉塩・こしょう…各少々
サラダ油…小さじ1

 

作り方
にんじんは千切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱し、を入れて中火でしんなりするまで炒め、〈A〉を加えて味を調える。
※甘く味付けることで子供が好きな味になり、煮込みハンバーグと混ざっても食べやすくなります。

 

◉パプリカのオムレツ
材料(作りやすい分量)
パプリカ(赤)…1/4個
ピーマン…1個
〈A〉卵…2個
〈A〉牛乳…大さじ2
〈A〉砂糖…小さじ1
〈A〉片栗粉…小さじ1/2
〈A〉塩…少々
サラダ油…小さじ1

 

作り方
①パプリカ、ピーマンは種とワタを取り除き、細切りにする。
②ボウルに〈A〉を入れ、よく混ぜ、を加えてさっと混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、を入れて弱めの中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、火が通るまで焼く。
④食べやすい大きさに切り、お弁当に詰める
※砂糖、片栗粉に保水性があるため、レンジ加熱や冷凍をしても水分が出にくくなる。

 

 

■お弁当レシピ06

花シュウマイと炒飯弁当

蒸気の力で真空パックにするお弁当箱なら、熱々の蒸し料理をそのまま密封。皮で包まない花シュウマイはしっとりジューシーに。炒飯もパサパサにならずに美味!

◉花シュウマイ
材料(作りやすい分量・12個分)
玉ねぎ……1/8個(25g)
豚挽き肉……200g
〈A〉 しょうゆ……小さじ1/2
〈A〉おろししょうが……小さじ1/2
〈A〉塩……小さじ1/4
〈A〉砂糖……小さじ1/4
〈A〉片栗粉……小さじ1/2
シュウマイの皮……12枚
水……大さじ2
枝豆……12粒

 

作り方
①玉ねぎはみじん切りにする。

②ボウルに①と豚挽き肉、〈A〉を入れてよく混ぜ合わせ12等分にし、3mm幅に切ったシュウマイの皮をまぶしつけ、上に枝豆をのせる。

③耐熱皿にクッキングシートを敷き、②をのせて水を回しかける。

④ラップをかけて600Wのレンジで4分加熱する。(蒸し器の場合は10分ほど蒸す)

 

◉炒飯
材料(1人分)
ベーコンブロック……50g
長ねぎ……1/2本
卵……1個
ご飯……200g
しょうゆ……小さじ1
塩、黒こしょう……各少々
ごま油……大さじ1
パプリカ……適量

 

作り方
①ベーコンは角切りにする。長ねぎはみじん切りにする。

②フライパンにごま油を熱し、①を加えてしんなりするまで炒める。

③溶いた卵とご飯を加えてさっと炒め、しょうゆを加えて混ぜながら炒め、塩、黒こしょうで味を調える。

④パプリカを好みの型抜きにしてラップで包み、600Wの電子レンジで15秒加熱。炒飯に飾る。

 

 

■お弁当レシピ07

パッタイ風焼きそば弁当

肉も野菜も一気に取れる焼きそばも、作って熱々のまま詰められるから真空パック弁当箱にぴったりメニュー。ナンプラーをしょうゆにすれば和風味に。

◉パッタイ風焼きそば
材料(1人分)
豚こま切れ肉……50g
にら……1/4束
にんじん……1/4本
もやし……50g
焼きそば用蒸し麺……1玉
水……大さじ2
〈A〉 オイスターソース……大さじ1
〈A〉 ナンプラー……小さじ2
〈A〉 砂糖……小さじ1
サラダ油……大さじ1
卵…1個

 

作り方
①にらは5cm長さに切る。にんじんはいちょう切りにする。②フライパンにサラダ油を熱し、豚肉、にんじんを入れて肉の色が変わるまで炒める。もやし、にら、麺、水を加えてほぐしながら炒め、〈A〉を加えてさっと炒める。
③目玉焼きを作って添える。目玉焼きを焼くときは蓋をして黄身まで火を通しましょう。
※ナンプラーが苦手な場合は同量のしょうゆで代用できます。
※レンジ加熱の際は、破裂を防ぐために黄身の部分に穴を開けましょう。

 

◉置き弁にも夏場にも!最強すぎる“真空弁当箱”とは?

料理/星野奈々子 撮影/山田英博 取材・文/塚田有紀子 編集/渋澤しょうこ
*VERY2020年3月号「朝は30分でも長くお布団の中にいたいから… 前の晩に作れちゃう、真空パック弁当♡」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。