原宿GYREにて、「Life is beautiful : 衣・食植・住」展が開催されます

main

restaurant eatripthe littleshop of flowers、東京・原宿の同じ敷地で隣合わせに店を構え、20年という月日をともに歩んできた野村友里さんと壱岐ゆかりさん。
発売中のHERS春号でもお二人は登場してくださっています。

さて、野村さんと壱岐さん。
料理と花、どちらもその本質を見つめれば、土という深いところでつながり合い、この生業において大切にすべきことは何なのかを互いに探究する旅を続けてきました。

食(植)物というを扱う日々の中で得た言語化できない感覚、その瞬間の連続を一冊の本にまとめた共著『tastyoflife』(20195月刊行・青幻舎)から3年。

 2人の探求は、あらゆる生物の循環をもたらす土へと向かい、その循環の一部となれるような技法を、今の時代なりの方法で編みだそうと歩みを進めているとのこと。 

その活動こそが、本展のタイトルでもある「Life is beautiful」です。
土の循環に暮らしがしっかりと寄り添っていたかつての衣食住から何を受けとり、

どう生かし、次へとつないでいけばよいのだろう。

この探求の過程において道標となってくれている方々とともに、想像を羽ばたかせ、考えを深めていく場としての展覧会です。

‘å–ƒ‘@ˆÛ

GYREのアトリウムでは、奄美大島にて古くから受け継がれてきた伝統技法・泥染めの工房を営む「金井工芸・金井志人」と、沖縄やんばる地方にて天然の草木染めを手がけるアーティスト「kitta・橘田優子」による新たなユニット「KITTANAI」のインスタレーションが行われます。

 

【DATA】

Life is beautiful : 衣・食植・住
会期:2021 5 13 ( ) 〜 5 31 ( )
開場時間:11:00〜20:00
会場:GYRE
東京都渋谷区神宮前 5-10-1
☎︎03-3498-6990
主催:GYRE
展覧会企画:eatrip the little shop of flowers
企画:野村友里、壱岐ゆかり
アートディレクション:吉田真一郎
会場構成:さとうひろき
協力:石田エリ、麻世妙チーム、永井佳子、水谷太郎、HiRAO INC