誕生日を忘れられたら脈なし? 男性が忘れてしまう理由と対処法

大切な相手に誕生日を忘れられてしまったら、悲しいしショック……。大事なイベントであるはずの誕生日を忘れられていたら、「気持ちが冷めてしまったのかも?」と不安になるのも無理はありません。

そこで今回は、誕生日を忘れられたときの女性のリアルな気持ちや、対処法、男性の心理について解説します。

誕生日 忘れられた
photo:@lapetitesirene37

誕生日を忘れられたときの女性の心情

まずは、誕生日を忘れられたとき、女性はどのように感じるのでしょう。

 

悲しい・ショックを受ける

大切に思っている相手が、あなたの誕生日を忘れてしまった……どんな事情があったにせよ、その事実だけで悲しくなってしまうものです。

祝ってもらえるはず! と期待していたならしていた分だけ、悲しみやショックが大きくなります。

でも、大切な人にこそちゃんと祝ってもらいたいという気持ちがあるのは当たり前のこと。

その期待が裏切られてしまったら、ショックを受けてしまうのも無理はないでしょう。

 

怒りを感じる

「自分なら絶対に忘れないのに!」「自分はちゃんと祝ってあげたのに!」など、怒りがわいてくる女性も多いでしょう。

プレゼントの準備やデートはできなくても、LINEで連絡をくれるくらいはできたはず! と文句を言いたくなってしまいますよね。

誕生日を一大イベントだと感じている女性ほど、感じる怒りは大きくなります。

また、怒りが悲しみに変わって深く落ち込んだり、悲しみを通り越して怒りに変化したりと、複雑な感情に左右されてしまうこともあるようです。

 

不安になる

「大切な相手の誕生日を忘れるなんて、気持ちが冷めてしまったのでは?」と不安になってしまう女性もいます。

自分にとって大事なイベントなら絶対に忘れることなんてないはず、と思っているからこそ、忘れられたときには強い不安に駆られてしまうもの。

女性はちょっとしたひとことや行動に愛情を感じるので、「おめでとう」のひとこともなかった場合には、「愛されていないのでは?」と心配になってしまいます。

いつもはわかりやすい言動をしてくれない彼でも、誕生日くらいは愛を感じられるような言葉がほしい、というのが女性のリアルな心情でしょう。

 

気持ちが冷めてしまう

誕生日を忘れられたことをきっかけに、スッと気持ちが冷めてしまうことがあります。

LINEや電話で「誕生日おめでとう」と言ってくれるだけでうれしいのに、それさえもしてくれないとなると、彼を大切に思っていた自分がばかばかしくなってしまうという人も。

今までの関係性にもよりますが、イベントや記念日への価値観のちがいで相手に幻滅してしまうケースも少なくはありません。

 

「脈なし」とあきらめてしまう

相手がまだ恋人ではない場合、「誕生日を忘れてしまうなんて、脈がないんだ」と思ってしまうのも無理はありません。

しかしあきらめるのはちょっと早いかも。

次の「男性が誕生日を忘れてしまう心理」でも解説していますが、誕生日を忘れたのはあなたのことが好きじゃないことが原因とは限りません。

あきらめてしまう前に、ちょっとした行動を起こしてみてもいいでしょう。

 

男性が誕生日を忘れてしまう心理

多くの女性は、彼氏はもちろん、友達や家族の誕生日を特別な一日だと感じています。

そんな理由から、友達同士でメッセージを送り合い、誕生日を覚えていることで「あなたを大切に思っているよ」という気持ちを表現し合っています。

だからこそ誕生日を忘れてしまう男性のことが信じられない、という思いがあるのですね。

では、男性はなぜ誕生日を忘れてしまうのでしょうか。男性の心理を解説します。

 

仕事や勉強で忙しかった

あなたのことを思っていないわけではなく、単純に忙しくて忘れてしまったパターンです。

大事な仕事が進行しているときや、試験前など、何かに集中しなければならない時期なのかもしれません。

忙しかったことが理由なら、仕事や勉強などほかのことに一生懸命取り組んでいたということ。

さりげなくどんなことに集中していたのか聞いてねぎらいの言葉をかけてみると、申し訳ないと思ってくれるかも。

 

イベントごとにあまり興味がない

お互いの誕生日や記念日などは彼にとって、あまり重要ではないできごとなのかも。

悪い意味ではなく、あえてイベントをお祝いしなくても、お互いのことを信じていれば大丈夫だという「信頼の証」ともいえます。

記念日よりも普段の会話や信頼関係の方が大切だと感じてくれているのなら、とてもうれしいことですよね。

一度あなたの気持ちを伝えてみることで、彼がわざとあなたの誕生日をないがしろにしているわけではないということがわかるかもしれません。

 

誕生日を勘違いしていた

誕生日の勘違いは、付き合いたてや、友達以上恋人未満のような関係ならあり得ることです。

1月と伝えてあったのに、聞き間違えて7月だと勘違いしていたなど、間違えて記憶していたケースです。

この場合は、今回しっかり伝えておくことで来年からはお祝いしてくれるようになるでしょう。

 

誕生日を祝う習慣がない

彼にもともと、「誕生日は祝うもの」という習慣がないことも考えられます。

それぞれの家庭や環境によっては誕生日にパーティをしたり、お祝いの言葉をかけたりする習慣がない場合があります。

そのような家庭で育ってきた、友達同士でもとくに誕生日を祝う機会がなかったなどの理由で、あなたが「誕生日を祝ってもらえるとうれしい」と感じていることに気がついていないのかも。

あなたが誕生日は一緒にお祝いしたいことを伝えれば、理解してくれるかもしれませんね。

 

当日にトラブルが起きてしまった

もしかしたら当日に不測の事態が起きてしまい、お祝いができなかったのかもしれません。

何らかのトラブルで、祝うことができない状況だったとは考えられないでしょうか。

プレゼントを注文していたのに届かなかった、デートに誘うつもりだったけど急にどうしても外せない用事ができたなどの理由があった可能性があります。

その場合は、後日プレゼントを贈ってくれる、デートに誘ってくれるかもしれないですよ。

当日祝うつもりだったのに祝えなかったのなら、彼も残念に思っているはずです。

 

男性と女性の脳のちがい

実は、男性の脳は女性と比べて「ひとつのことに集中しやすい」ことがわかっています。

そのため仕事や勉強、課外活動など、何かに集中していると他の優先順位が下がってしまうことがあるのです。

脳の構造がそうなっているので、大事な用事がある場合、ほかのことをうっかり忘れてしまうのも無理はありませんよね。

誕生日を忘れてしまったのも決してわざと無視したわけではなく、優先しなければならないことがあって忘れてしまった可能性があります。

また、感情を言葉や行動で表現するのは男性よりも女性のほうが得意なので、女性からすると「おめでとう」と言葉にするのは簡単なことかもしれません。

でも男性にとっては、祝福の気持ちを表現することが難しかった可能性もあります。

 

彼氏や好きな人に誕生日を忘れられたときの対処法

 

誕生日を忘れられたとき、あなたの思いを伝えるためになんていうのが正解なのでしょうか。

ふたりの関係性や彼のプライドを傷つけないように、あなたの感じた悲しみや怒りを表現する対処法を解説します。

 

当日にはっきりと伝える

彼が誕生日を忘れているかも……と疑念を持ったら、単刀直入に「今日は私の誕生日だよ」と明るく連絡してみるのはどうでしょうか?

忘れていたことを申し訳なく思ってくれたら、後日サプライズを用意してくれるかもしれないし、当日中に会いにきてくれるかもしれません。

 

素直に気持ちを伝える

あなたを優しく受け止めてくれる彼なら「誕生日だったけど忘れてたみたいで悲しかったよ」と素直に伝えても大丈夫でしょう。

そのときに注意したいのは、感情的になって一方的に怒りをぶつけないこと。

怒ってしまうと気持ちがセーブできなくなってうまく伝えられない上に、彼も責められていると感じてしまいます。

喧嘩にならない程度に、寂しかったことや、「誕生日を特別な日だと思っている」ということを伝えてみては?

 

遠回しに伝えてみる

素直に気持ちを伝えるのが難しい場合は、遠回しに伝えてみるのもいいでしょう。

共通の友達を通して伝えてもらったり、彼も見ているSNSにさりげなく投稿するという手があります。

彼が気づいてくれたら、責めずに素直に気持ちを伝えてみるのがおすすめです。

 

可愛くおねだりする♡

誕生日を忘れられたことは悲しいできごとですが、プレゼントを奮発してもらうチャンス! と気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか。

ほしいものを可愛くおねだりしてみると、彼も忘れていた後ろめたさから、多少高価なものでもOKを出してくれるかもしれません。

おねだりするときのポイントはあくまでも可愛く、おどけた感じでいうことです。怖い顔で迫るのでは、彼もげんなりしてしまいかねません。明るく「これがほしいな♡」とおねだりしましょう!

 

誕生日を忘れられたときにやってはいけない3つのこと

今後も彼といい関係性を続けていくつもりなら、責めすぎや怒りすぎはよくありません。誕生日を忘れられたときにやってはいけない3つのことを紹介します。

 

怒りをぶつける

誕生日を忘れられたショックを、一方的に彼にぶつけるのはおすすめできません。感情のままに怒ってしまうと、売り言葉に買い言葉で喧嘩になってしまいます。

まずはあなたの気持ちを伝えて、彼がどんな理由で誕生日を忘れてしまったのかをたずねてみましょう。

 

いつまでも引きずる

謝ってもらって解決したはずなのに、いつまでも引きずったり、何度もぶり返したりすると彼はうんざりしてしまいます。

悲しい気持ちがしばらく続いてしまうのは仕方ありませんが、ずっと暗い気持ちでいるのはあなたもつらいはず。

一度解決したら明るい気持ちで前向きに!

 

理由を言わずに無視する・不機嫌になる

男性は、理由もわからずに彼女が不機嫌な状態だと「面倒くさい」と感じるようです。

浮かない気持ちになるのは当たり前なので、彼が「何かあった?」「大丈夫?」と声をかけてくれたら、無視せずに気持ちを伝えましょう。

理由を話せば、彼にもあなたの気持ちが伝わります。

 

誕生日を忘れられても上手に対処して気持ちを切り替えよう

恋人や好きな人に誕生日を忘れられたら、悲しく、衝撃を受けてしまうでしょう。

でも、彼が誕生日を忘れてしまったのには何か理由があるかもしれません。

今後も良好な関係を築いていきたいのなら、あなたの気持ちを伝え、しっかりと話し合うのがおすすめ。ふたりで楽しく、誕生日のやり直し計画を立てるのもいいですね。

くよくよ悩んでいても仕方がないので、気持ちを切り替えて明るい気持ちで彼と接してみましょう!

 

Text_Akane